トップ >太陽光発電システム

太陽光発電システム

 

 現在、国の政策で電気事業において、化石燃料等を少しでも減らし、地球環境の保全に資するような代替えエネルギーが推奨されています。
 このような中で平成24年度から施行された代替エネルギーの全量電気買い取り制度がスタートし、注目が注がれています。この社会的動きに照応するように太陽光発電設備の製品コストが低下し、個人住宅向け(10kw未満)や50kw未満の商業用電力発電が盛んに各地域で取り組まれています。平成26年4月からは家庭向けが37円、商業用が32円が電力会社の買い取り価格です。
 当社では、地域自然環境の保全の為のエネルギー活用や遊休地活用に前向きに行動します。
地権者には遊休地を活用し地域の土地資源を最大限に生かしそこから収益を得る手段として活用することを進めます。
 太陽光発電設備を設置し、電気電力料金を低く抑えるとか、発電電力を活用し源河川の水質浄化対策において地域負担が少なくすることが実現できる見込みが出てきました。大いに取り組むべき事業制度であると考えています。
一昔前では考えられなかった事業ですが、地域の過疎化やさらに進む高齢化に対応していくためには、何らかの対策を講じなければならないものと考えます。「美しい村」「なつかし町並み」「豊かな自然環境」「誰でも住んでみたい豊かな地域」これらの言葉の背景には居住する人々は幸せでなければなりません。地域経済は「老齢基礎年金」のみの収入で前記のことを実現する自助、共助の地域社会を各集落で考え実行する以外、手立てはありません。これらのことを重要な考え方として手立てを構築していきましょう。


親会社 大阪 株式会社ジェイフォーライフ 社長 吉村淳一
代理店業務 (株)JinJin沖縄