トップ >若あゆの里

若あゆの里「あやの荘」

 

あやの荘は高齢者向け共同住宅として建設します。予定通り行けば、10月末完成予定です。完成後は下記の通りの施設となります。

  • 高齢者向け共同住宅「あやの荘」 個室は9室、共同キッチン食堂(オール電化)
  • 家庭菜園  各9室に入所される居住者ごとに各部屋の前庭に家庭菜園を提供 畳2枚分
    かんがい設備付き、自家菜園で野菜、草花 自由に栽培
  • 共同キッチン食堂は、居住者が共同若しくは順番制で食事を準備する。朝食、昼食、晩ご飯――――健康に生活するためにはまず食からという方針です。さらに各自画様でいろいろなメニューを考案し、食生活を豊かにすることができる。
  • オール電化で安全安心な住環境を提供することが出来る。
  • 元気な高齢者すなわち自立できる人であれば、軽作業で仕事をやって、生活費の一部を稼ぐことが可能です。具体的には隣接する「農業施設(水耕栽培)で仕事に従事し、食費程度を稼ぐことが出来る」。目下、試験栽培施設で準備中です。
  • 駐車場も完備していますので、一人1台の軽車両を配置することが出来ますので、午後からの自由時間は、趣味、手習い、親戚訪問、小観光、買い物、週2回のグランドゴルフ等にも参加できます。
 >緊急の場合の診療又は役所などへの申請や諸手続などは、まとめてお世話いたします。 


 あやの荘の運営管理
 事業内容 主要事業は高齢者向け住宅の管理運営とし、高齢者が働く場所を提供し生きがいの持てる生活を提案
 あやの荘 高齢者向け共同住宅(建築基準法 寄宿舎施設)
 入室可能数及び
 入居料金
9室 水道光熱費込み(※※万円/月)
 入居者住居 個室(洗面施設シャワー、トイレ、空調設備)6坪
室前面に専用家庭菜園地付き2畳 専用駐車場付き(1台)
 共同施設 食道キッチン 居間
 入居条件 ①高齢者等(65歳以上健常者)
②介護支援 1・2(共同支援)  相談に応じます
③要介護 1・2・3(外部支援) 相談に応じます
④要介護 4・5(対象外) 対象外
 年金状況 高齢者国民基礎年金のみを支給している人
(厚生年金、共済年金等の支給者は対象外)
 保証人 入居に当たっては家族の同意が必要
 生活支援 個人経営の水耕栽培施設で2時間/日(9時~11時)月~金
軽作業が可能の人(労働意欲のあるもの)所得概算2万円/月
 入居者支援 余暇活動、買い物等の交通手段を配置
源河区開催の活動参加支援
小旅行の定期的実施